SEDONAVI.COM

セドナの安全管理:フェニックス空港

フェニックス・スカイハーバー・エアポート

アメリカで6番目に人口が多い、大都市フェニックスの空港は街の発展と共に拡張された、フェニックス市が所有、管理する国際空港です。アメリカ国内の各空港は、TSA(トランスポーテーション・セキュリティー・アドミニストレーション)により航空機利用客、乗組員の安全管理が行われております。同時に各都市の警察による空港利用者の安全管理が徹底されております。フェニックス空港では、空港内へ立ち入る業者全ての管理が行われており、各業者は政府機関による厳密な審査のもと、営業許可証が発行されます。

空港関係者及び、空港で営業する業者の一例:

フェニックス空港の職員(管制塔、整備、総務、その他)

航空会社の職員(パイロット、地上係員、その他)

航空会社へ食料品を搬入する業者

空港送迎を行う、トランスポーテーション会社、ホテル

空港内でお客様のお出迎え、見送りをするガイド会社

空港内のレストラン、バー、売店、その他

営業許可証を発行された業者の従業員は過去の犯罪歴確認の基、フェニックス市より写真付きのセキュリティーバッジが発行されます。一度、発行されたセキュリティーバッジには有効期限があり、再審査と共にバッジは更新されます。

旅行者の皆様へ

「アリゾナ州で唯一、フェニックス市の管理下であるフェニックス空港の営業許可証を持つ日系の会社はアトラス・アメリカのみです。利用する車の窓ガラスにフェニックス空港が発行するステッカー(写真)の有無、お出迎え、お見送りの係員がフェニックス空港が発行する写真付きのセキュリティーバッジを身につけている事をお確かめ下さい。」

旅行会社の皆様へ

同業者の皆様へ