SEDONAVI.COM

セドナの安全管理:USフォレスト・サービス

USフォレスト・サービス、レンジャーによるツアーの運営規定

セドナの自然は国有林として位置づけされ自然保護管理されています。セドナの自然の中で、ボルテックスを目的にハイキングツアー、また、ジープを利用するツアー、熱気球ツアー等の運営は、主催者、主催会社がUSDAフォレスト・サービスのレンジャーより営業許可を取得した者、会社に限られます。各主催者や主催会社は営業許可を取得するに当たり、USフォレスト・サービス(森林局)規定の保険加入、使用する車両の登録、CPRとファーストエイドの受講修了(2年毎に更新)したガイドの登録が必要です。営業許可を取得後、厳しい規定に基づき、各主催者、各主催会社はツアーを運行し、毎月の取り扱い人数報告と共に、ツアー代金の一部が国有林の入場料となり、国有林の管理費として納められます。USDAフォレスト・サービス(森林局)より、各主催者、主催会社毎にツアーとして使用できるトレイルが決められ、各トレイル、1日、または、週、年間のアクセス数、入場者数の制限があり、お客様の安全管理の他、一般客への拝領、自然保護が目的としてあります。

旅行者の皆様へ

「セドナで唯一、営業許可を持ち、日本語のツアーを提供する会社はアトラス・アメリカのみです。また、日本語のツアーを提供する個人ガイドは、シモノ・エリさんと、カビータさんのみです。最近、インターネット上で、様々なツアー募集広告、また、ウエブサイトがありますが、ほとんどが違法ツアーとなりますので、ツアー申し込みの際は、十分、ご注意ください。日本の旅行会社で主催旅行や、手配旅行をお申し込みの際、販売担当者へセドナにおけるツアー会社の事前確認をお勧め致します。」

旅行会社の皆様へ

同業者の皆様へ